反り返りの強い赤ちゃん7改善編

baunnsagata まん丸育児

こんにちは。

改善方法をこれからお伝えしていきます。

ママの体の重要性を知っていただくために用意していただきたいものはバランスボールです。

もしもバランスボールで泣き止むようならママの骨盤ケアをする必要があります。

赤ちゃんが泣く理由は赤ちゃんだけではありません。

今からそれを体験していただきます。

用意するもの

あっきースリングでしっかりと密着抱っこしてあげましょう。しっかりとまん丸抱っこしたら手のひらで体を温めてあげましょう。

チェック!

鏡の前であっきースリングに入った赤ちゃんの姿勢を見ます。
この時、手を放しても怖くないぐらいに密着させます。
密着することで体の姿勢が見えます。

鏡に映る赤ちゃんの背中は丸ですか?平らですか?

ピンと平らに真っすぐになっていませんか?

manmaru_Before

背中がCの字に見えますか?真っすぐに見えますね。

この姿勢では寝られる場所は限られてしまいます。

縦抱っこの時だけです。

縦に抱っこしないと落ち着かないのではないのでしょうか?

布団で寝られるようになるまでには時間がかかります。

この姿勢ではあっきースリングに入っても泣き叫んでしまうと思います。

可哀そうですけど背中のカーブがCの字カーブになってくると泣き止みますがこれ以上続けるも続けないもママ次第です。

泣いているのは、スリングのせいではありません。

縦抱っこでの直線的な姿勢のせいです。

このいつもの姿勢が改善されなくてはいつまでたっても泣き止みません。

鏡の前で自分の姿勢をチェックします。

  • きれいに立てていますか?

  • 反り腰になっていませんか?

  • 肩の高さは左右同じですか?

  • お腹が出ていませんか?

  • 猫背になっていませんか?

  • 上半身と下半身はねじれていませんか?

  • 楽に立てていますか?

ママの姿勢が正しくなると赤ちゃんが泣き止んだと思います。

あなたの姿勢で赤ちゃんは泣き止みます。

あっきースリングに入れても泣き止まないようなら一度ママの骨盤ケアを受けてください。

縦抱っこ紐による骨盤のゆがみについて

ママの骨盤に赤ちゃんが泣き止まない原因があります。

バランスボールを用意します。

さてこのバランスボールを使って赤ちゃんが泣き止んだら

「ママ、骨盤ケアを受けましょう。」

ママの骨盤のゆがみチェックは簡単です。

バランスボールに座ってください。

体幹や骨盤のゆがみがある場合は転がってしまうことがありますので壁で支えたり、誰かにボールを持っていてもらってから座ったりしてください。

今日はここまでにします。

次回はバランスボールで泣き止ます方法をお伝えします。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました