反り返りの強い赤ちゃん6改善編

sugune-sleep-11-monthsまん丸育児

こんにちは。

今回からは赤ちゃんの反り返りの進行度に合わせて改善のポイントを考えていきたいと思います。

反り返りの始まり

産まれたばかりの赤ちゃんは良く寝る子が多いです。

良く寝る理由はいろいろとあるとは思いますが疲れすぎていて起きてられないのでないかと僕は考えています。

ママでさえ出産後は相当疲れているのですから生まれたばかりの赤ちゃんは相当疲れ切っていると思います。

そんな、疲れのピークの赤ちゃんはどこでどんな姿勢でも寝てられます。

その疲れが抜けてくるころに初期の反り返りがあらわれます。

生後2週間から1か月あたり

この頃になると赤ちゃんも出産の疲れが落ち着いてくるように思います。

体の疲れが抜けてくると同時に体と背中の違和感を感じるようです。

背中をもぞもぞと動かす動作をしだします。

姿勢が気持ち悪くて動いています。

これが反り返りの始まりです。

大人なら寝返りをしますが赤ちゃんはまだできないのでもぞもぞと動かしています。

この初期動作の時の原因は姿勢です。

腕は胸の前、足はM字開脚、体はねじれないように

manmaru-nenne-3

この子のように左右対称、上半身と下半身が捻じれないように寝かせてください。

当店のSuGuNeはその子の姿勢で寝られるお布団です。

しっかりとした姿勢の子ならこのように寝ます。

更に横から見るとこんな感じです。

sugune-sleep-11-months

背中もCの字カーブになります。

赤ちゃんにコリや歪みがあるとこの姿勢では寝られません。

もしも、我が子の姿勢をチェックしたいようでしたら当店にお越しください。

姿勢によりさらに反り返りを改善させるための方法が変わります。

生後一か月以内の外出はママにも負担になりますので来店されることはお勧めできません。

当店では出張サービスも行っていますのでそちらをご利用ください。

ミニSuGuNeで簡単なチェックも出来ます。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

次回はさらに進んだ反り返りの時の改善方法です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました