反り返りの強い赤ちゃん 2

まん丸育児

こんにちは。

反り返りがあることにより赤ちゃんはどんな一日を過ごすしていくのでしょう。

反り返りに疑問を持ってこのブログにたどり着いたのですから

反り返りによる生活があなたと赤ちゃんの楽しい育児の障害になっているのだと思います。

まん丸育児の子たちは反り返りがありません。(正しくまんまる育児が出来ていれば)

まんまる育児をしているのに反り返りに悩んでいるなら、復習を兼ねてまんまる育児のプロを訪ねてみることをおススメします。

もちろん当店でもレッスンを行っていますのでよろしくお願いいたします。

反り返り度

チェック

重度1

  1. 体を寝かせていると左右に動かす。
  2. 寝ているときは、たまに優しくうなりながら体を動かす。
  3. 寝ている姿勢は手足が大の字になる。
  4. 寝ているときにいきなり大きな声を発する。
  5. 眉間にしわを寄せる。

重度2

  1. 顔に力が入り凛々しく見える。
  2. 手足をグーにしていることが多くなる。
  3. 手足の先端が冷たい。
  4. 手や足の甲にチアノーゼが見える(赤いミミズのような跡)
  5. 体を大きく揺らすようになる。

重度3

  1. 白かった顔色が両親よりも濃くなる。
  2. 口を真一文字に結んでいることが多くなる。
  3. 眉間にいつも力を入れている。
  4. 手足の力が強くなり、手を開かせるのも大変。
  5. 手足にホコリがたまる。
  6. 沐浴の時だけ力が抜けて柔らかく感じる。
  7. 体の色がまばら模様(ムラがあるように)に見える。
  8. 腕は力こぶを作る時のポーズをしている。
  9. 足は寝かせておくと蹴って上に進む。
  10. ジッとしてない。

重度4

  1. 体を動かさない。
  2. 表情はぼーっとしてる。
  3. 一度泣きだしたら止まらない。
  4. 体が硬い。
  5. 頭と足蹴りでブリッチしている。(繰り返して進む)

重度5

  1. 生後3か月以内で頭と足蹴りで寝返りをしてしまう。
  2. あご位置が胸から離れている。
  3. 口が空いている。
  4. 一日中横になることが出来ずに抱っこ。
  5. 横抱っこは出来ないので縦抱っこ。
  6. 手足が一日中冷たい。お風呂に入っても温まらない。
  7. 何しろ一日大変。気の休まることがない。
  8. 寝ない、泣き止まない、おろせない。
  9. 授乳間隔が全くあかない。
  10. 夜間は添い乳しっぱなし。乳首から口がはなれると泣く。

15年前の長女の時を思い出して書いてみましたがたぶんもっとたくさんの現象があったと思います。
(長女の時はまん丸を知らなかったので辛かったです。でもそれが当たり前だと思っていました。)

ぼくの育児の経験から重度として書いていますので辛さは人それぞれなので自分なりに考えてみてください。

重度6

育児が地獄のように感じてしまう。

時間の経過で変化が変わっていくので皆さんも気にしながら観察してみてください。
だんだんと反り返りが大きくなりそれに伴って赤ちゃんも表情や体に変化がみられると思います。

重度6になるとぼくの顔は鬼の顔だったように思います。

ただ、すべてが娘のせいにしていた、そして自己嫌悪の繰り返しだったように感じます。

楽しい育児は必ずあります。

僕のように育児をつまらなく感じないように早めの対策が大事に思います。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

次回は、なぜ反り返ってしまったのか?

反り返りについても僕の考えです。医学的、科学的な実証はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました