反り返りの強い赤ちゃん11改善編

manmarudasuki まん丸育児

反り返りの強い赤ちゃんには、姿勢に注意することです。

赤ちゃんは自分で自由に体を動かすことはできません。

一人では寝返りも出来ませんし疲れたからと言ってストレッチをすることも出来ません。

もし自分がそんな生活をすることになったらどうしてほしいと思いますか?

あなたが赤ちゃんの立場に立って考え、行動することが反り返りから抜け出す方法になります

泣いている時の姿勢と泣いている時の姿勢を比べ違いを見つけましょう。

抱っこでは寝るけど寝床に寝かせたら泣き出した。

赤ちゃんからしてみればそんな寝床では「寝たくない」と言っているのかもしれません。

もしかしたらあなたの抱っこに首ったけのかも?うれしいけど一日中抱っこ生活では大変です。

抱っこと同じぐらい快適な寝床があればお互いがハッピーですよね。

普段の生活での姿勢を一つ一つ見直してみましょう。

その中で気づいたことを書きだしておくと見直したときに発見するきっかけになるように感じます。

僕らはなぜ赤ちゃんは泣くのか?

と言うテーマを研究しています。

その中で反り返りについて考えてきました。

その結果、Cの字カーブの重要性について発見しました。

Cの字カーブと言っても一人一人同じカーブではありません。
赤ちゃん一人ひとりにあったカーブを保つことが出来たら笑顔な生活が送れるのではないかと思いました。

その結果としてSuGuNeと言うお布団を開発したのです。

赤ちゃんの大きさや体重、月齢、お腹の中での姿勢など一人ひとり成長の仕方は違います。

その子のカーブを大事にするために見た目は分厚い綿布団ですが誰にも真似できないSuGuNeは発売以来7年経った今も人気の布団です。

sugune-sleep-11-months
Cの字カーブを保つ不思議なお布団SuGuNe


日中の生活には寝たきりの生活を送っている赤ちゃんに遊びとして体操を取り入れたレッスンを指導しています。

taisou
普段の生活や体操等赤ちゃんとママとの一日の流れをレッスン

素手での抱っこの仕方、あっきースリングでの抱っこをすることでママも赤ちゃんも疲れない抱っこを身につけていただいています。

12syokunoirodorisling
あっきースリングはCの字カーブを守ります。

正しく抱っこすることで赤ちゃんはリラックスできるのでフワフワの柔らかいお肉に変わります。ママは力が要らない抱っこになり腱鞘炎や抱き疲れなどがなくなり抱っこが楽になります。

ude-dakko
ニコベビーの抱っこは力を一切使いません。

あなたの悩みは赤ちゃんの必死なる訴えなのですから自己流ではなくしっかりとした知識を身につけて実践してみてください。

要するに

何でも初めてのことには助けが必要だという事です。

先生に習って漢字を覚えたり、先輩から常識を教えてもらったり、仕事を覚えたりと全てのことには経験者に習う事から自分の知識や経験を積んでいくことで習得していくものです。

子育てだって同じです。

本やネットでの情報もその一つですがそれだけでうまくいかないことも多くあるでしょう。

ニコベビーの出張は2時間以内ならどこでも行きたいと思います。

syuccyou
このバックを背負ってどこまでも

スヤスヤネンネが出来るようになるように親切丁寧なレッスンを利用してください。

反り返りの強い赤ちゃんにしてあげることは。

1、背中のCの字カーブでいられるように注意する。
2、縦抱っこは首にも影響するので絶対にしない。
3、あっきースリングでまん丸横抱っこをする。
4、腰を温めてあげる。(縦抱っこをしてしまっている赤ちゃんには首も温める)

どんな赤ちゃんでも必ず丸くなれます。

気付いた時から始めることが反り返りの赤ちゃんにしてあげる最大の方法です。

必ず変わります。

少しづつ毎日やってみてください。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました