反り返りの強い赤ちゃん10改善編

こんにちは。

今回は指しゃぶりについて考えてみましょう。

まず、あなたの赤ちゃんは指しゃぶり出来ますか?

いつも大の字で寝てしまっていると手を胸の前に持っていけなくなり指しゃぶりも大変になってきてしまうこともあります。

その場合は肩甲骨のマッサージをしてあげてください。

胸の前にある状況だと指しゃぶりをしやすいです。

チェック!

赤ちゃんはどの指を最初になめましたか?

  1. 親指
  2. 人差し指
  3. 中指
  4. 薬指
  5. 小指

この順番はねじれの順番です。

親指と一緒に他の指をなめるのは心配ありません。

親指を抜いて他の指をなめていると腕のねじれがあると疑った良いと思います。

胸の前に手がある時にチェック!

手の甲の向きを見てください。

甲の向きは横

親指は口の近くにあると思います。

この場合は親指をなめられます。

グーをした時に親指は中指の上にあると思います。

甲の向きが上

小指が口に入って親指が外に出てしまっていますか?

グーをした時に親指は外側に出ていると思います。

手のひらが上(手の甲が下)

人差し指が口に入っていませんか?

グーをした時に親指を手の中に握られています。

何が分かるか体験してみましょう!

腕を最後までねじってみてください。

親指の方向は外側か中に入りやすくありませんか?

手の甲の向きで腕のねじれのチェックをすることが出来ます。

腕がねじれた状態だと何が良くないのでしょうか?

力がうまく入らないので手先が器用に使えるようになるか?ならないか?どちらに感じますか?

腕がねじれているという事は常に緊張している状態だという事です。

そのため血流が良くないことが多く手先はいつも冷たいことや緊張しているのでいつもグーをしているなんて赤ちゃんが多いです。

よって、力が入り緊張が常にぬけずリラックスする時間が少なくなります。

リラックスは睡眠へダイレクトにつながると思います。

緊張することで血流にも影響すると思いませんか。

血流量が減り冷えにもつながると思います。

緊張をほぐしてあげるようにしてあげると改善していきます。

ねじれていると緊張します。

緊張をほぐすには冷たくするの?温かくするの?

まずは温めてあげてもゆるみやすくなります。

詳しく腕のねじれの解消法を知りたくなったらレッスンにいらしてください。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第で

コメント

タイトルとURLをコピーしました