院内用SuGuNeの開発

syuccyou おすすめグッズ・情報

こんにちは。

2018年12月28日

一本の電話がかかってきました。

  1. SuGuNeの院内用が欲しい

  2. 肌着を作って欲しい

  3. その他の開発を一緒にしたい

とてつもない依頼が舞い込みました。

小田原に新しく産婦人科が出来ます。

小田原レディスクリニック

院長先生の子どもさんがSuGuNeを愛用していました。

SuGuNeばっちりとあったため何しろ泣かない、よく寝る子で育ったようです。

ちょっとした感動を与えられたかは分かりませんがその結果当店のSuGuNeは小田原レディスクリニックのベッドに採用されることになりました。

SuGuNeは小さくすればいいわけではありません。

小さくすると厚みや硬さのバランスが変わってしまいます。

そのために研究がスタートしました。

一から考え直しいつも頭の中にはSuGuNeのことばかりの生活の日々です。

お布団屋さんも2か所を使い院内用SuGuNeとの相性の綿や綿入れの仕方を1か月で20枚以上作り問題点や改良点を見つけては直しています。

楽しい毎日です。

僕たちがあっきースリングを研究していた時のような感覚が戻りものづくりの楽しさをまた味わえています。

小田原レディスクリニックにはこんなに楽しい毎日を与えてもらい感謝しています。

そして、究極の院内用SuGuNeを完成させたいと思います。

ニコベビー流まんまる育児をするなら小田原レディスクリニックをご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました