反り返りの強い赤ちゃん7改善編

まん丸育児

こんにちは。

反り返りには進行度があります。

前回の初期の現象はこれが反り返りなの?と気にしない動きなので見逃しやすいのですが進行が進むと反り返りとして見つけやすくなります。

今回はステージ2についてです

チェック!!

1、顔に力が入り凛々しく見える。

2、手足をグーにしていることが多くなる。

3、手足の先端が冷たい。

4、手や足の甲にチアノーゼが見える(赤いミミズのような跡)

5、体を大きく揺らすようになる。

同じ姿勢で何時間も寝ていたら体は疲れます。

身体を動かしてリフレッシュしたいですよね。

赤ちゃんは一人ではストレッチすることが出来ません。

こんな症状が出ているようならしっかりと体を動かして遊んであげてください。

現時点ではジッとしていることが多くそれほど泣かないと思います。

しかし、いずれ体はピークに達し反り返りが進行します。

何をしたらいいの?

あなたなら何をしますか?

伸びをしたり

身体を動かしたり

向きを変えたり

して体を伸びたり縮んだりしてほぐしませんか?

赤ちゃんも同じで体をほぐしたいのです。

ほぐし方などは文章では伝わりません。

力の入れ方や動かし方の細かなこと実際に体験しなくてはわかりません。

自己責任で行う場合、あなたが気持ちいいと思う事をしてあげると良いと思います。

例えば、

肩が凝ってきたら何をすると気持ちが良いですか?

そういう行動が赤ちゃんが求めていることです。

もう一度、赤ちゃんをチェックしてみてください。

赤ちゃんの表情は気もち良さそうですか?

手足はほぐれていますか?

腰はふわふわ柔らかいですか?

その姿勢が気持ちよければ赤ちゃんはいつもニコニコしています。

そして、体はとてもリラックスしているので柔らかく温かいです。

いつもニコニコ赤ちゃんでいられるための秘訣はリラックスしている体なのです。

もしも、あっきースリングを持っていましたら使用してください。

袋の上から抱っこしていても良いです。落ちないように袋の中で寝かせてあげてください。

素手で抱っこするよりも布が肌に当たる方がリラックスしやすいです。

布は柔らかく赤ちゃんの肌にストレスを感じないように織っています。

余裕が出来て来たらブカブカの布を引いていきピタッと密着させましょう。

数分後には落ち着き寝始めます。

寝たらさらに布を引いていくとまんまるになっていくので鏡の前で体験してください。

赤ちゃんの身体から力が抜けるたびに布を引くことが出来ます。

その最終の形が

この形です。

まんまるでしょ!

このレベルにまで出来るのはほとんどいませんね。

僕の抱っこを求めて来る人はこの体を求めてきますので

プレッシャーがありますが意外といい感じに仕上がります。

極上の体になった時の赤ちゃんを体験してください。

表情を見てもらいたいですね。

手足を触ってもらいたいですね。

身体の色つやと柔らかさを感じてもらいですね。

僕が一番良かったと感じる時はこの時のパパやママの表情です。

みんないい顔をしています。

こんな体験してみたいというのならレッスンにいらしてください。

ダラダラと長くなりましたのでまた次回にしましょう。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました