SuGuNeは何が違うの?

Pocket

こんにちは。

SuGuNeについて質問をいただいております。

今回は普通の布団とSuGuNeは何が違うのかをお伝えします。

SuGuNeについて

一番の違いは10年以上赤ちゃんの専門店をしているニコベビーが考えたことです。

赤ちゃんの理想の姿勢を追及し考えた結果がSuGuNeです。

「スリングではよく寝るけど布団におろすとすぐ起きる」

「抱っこだと良く寝てくれるけど寝かせられない」

抱っこやスリングの姿勢と布団での姿勢に何か違いがあるのではないかと着目、たどり着いたのが

Cの字カーブ

が布団だと出来ないという事でした。

今の布団はとにかく硬くて平らです。

それが良いと言われています。本当にいいのなら気持ちよく寝てくれるのではないのではないでしょうか?

あんな顔して泣き、叫び、動き回る姿、寝姿勢をみて気持ちよさそうには僕には見えませんでした。

本当に気持ちいい姿はなにか?

こんな姿ではないのでしょうか?

気持ちよい姿勢、寝方、表情を赤ちゃんにしてもらいたい。

本当に気持ちいい姿勢はとても難しいです。

お布団屋さんに協力してもらい中綿の開発から僕のわがままを聞いていもらい形にしました。

柔らかいけど硬い布団という矛盾した布団です。

柔らかいだけだと赤ちゃんの立体の姿勢を支えられません。

そこに硬い布団で体を支えるのです。

中綿の種類、量、比率が計算されようやく柔らかいけど硬い布団

「SuGuNe」

完成したのです。

寝床をつくるのがお布団屋さんの布団、さらに理想の姿勢で寝られるように考えたのがニコベビーの布団です。

新生児のCの字カーブからSの字カーブの初期までがSuGuNe

4か月からSの字かーぶの初期までがSuGUNe 後期

Sの字カーブ初期から9歳ぐらいまでがSuGuNe キッズ

それ以降がSuGuNe 大人(発売未定)

年齢により体は変化します。

特に9歳ぐらいまでにようやく筋力や背骨の成長が大人と同じぐらいになると言われています。

そのためにそれまではしっかりと保護してあげる必要があると考えています。

姿勢や体格に合うことで寝具は最高の寝心地になります。

赤ちゃんに対する姿勢やこだわりが一番の違いだと思います。

ニコベビーが作る赤ちゃんのためのお布団がSuGuNeです。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください