授乳の仕方を変えた結果

Pocket

こんにちは。

先日のレッスン時に授乳の仕方を変えてもらいました。

その結果、

「いつもと全然違う!!」

ととても喜んでいただきました。

普段の授乳とニコベビー流の授乳の違いについてまとめてみました。

普段

授乳時間:20~30分。ダラダラと飲み続けている。

姿勢: ママ 床に座っての授乳姿勢 お尻を床に着けて座っている

赤ちゃん 手足、体は自由姿勢

飲む様子: ママ どんどんと前屈みになり辛そう。姿勢が悪く血流も悪くなりおっぱいの出も勢いがなさそう。

赤ちゃん 飲みにくく時間がかかっている感じ。満足感がない様子でいつまでも吸っている。途中から惰性で吸っている感じ。

ゲップ: 飲み終えると吐き戻しがある。大量に出ることも。ママの肩に乗せて叩いてゲップを出している。

ニコベビー流

授乳時間: 10分以内。一回目は5分以内で寝てしまった。2回目は10分で終了。しっかり飲めて満足感あり。

姿勢: ママ 床に座り壁を背もたれにして、お尻の下にはクッション。クッションに座ることで骨盤を立たせる。背中を壁につけると姿勢が整う。

赤ちゃん おくるみをする。姿勢を整えるのと飲むことに集中させるために。手足がバラバラだと気になって飲みにくい。大人だと寝ながら食べると食べにくいのと一緒。

飲む様子: ママ 姿勢を壁やクッションで補助することで安定している。ドシッて構えた樹木のよう。疲れない姿勢で飲ませやすい。

赤ちゃん おっぱいが出やすく飲みやすいために勢いよくゴクゴク飲めている。そのために時間が短縮、満足感あり。姿勢も整っているために体もリラックスするために体が柔らかくなっている。

ゲップ: 丸い姿勢でのおくるみ。胸を圧迫しないようにゲップは空気。下から上にさする。叩くことは緊張し胃を収縮させてしまいゲップは出にくくなるのでやらない。大人だって気持ち悪い時に背中を叩かれたらどう思いますか?

レッスン前と帰る時の2回授乳をしましたが2回目の授乳ではっきりといつもの授乳との違いを実感していただけました。

とても楽で全く違うと喜んでいただきました。

授乳は一日に何度もするものです。

時間も合わせれば長時間になります。

姿勢を整えるだけでも体への負担は変わります。

授乳はとても大事なものですので正しい指導を受けることで育児は変わります。

なかなか教わることの出来ないことはニコベビーのレッスンにお任せください。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください