なぜ体内姿勢を重視するのか?

Pocket

こんにちは。

ニコベビー流まんまる育児では体内姿勢をとても大事な姿勢として考えています。

体内姿勢という書き方をすると生まれた赤ちゃんには必要がないという人もいますが、

そんな否定派の方も実は体内姿勢になっているんです。

それは寝る時の姿勢です。

flog-dainoji-sleep

大の字で寝ますか?

flog-Sleeping-on-its-back-2

一晩この姿勢でいられますか?

flog-Body-pillow

毛布を抱きかかえて寝るとリラックスしませんか?

この姿勢仰向けにすると体内姿勢と同じです。

「手は胸の前、足はM字開脚、背中を丸める」

manmaru-nenne-1

この姿勢と

How-to-make-a-wrong-sleep

この姿勢ではあなたならどっちの寝方が気持ちよさそうに思いますか?

体内姿勢が大事なのは成長だとか発達だとかそういう事だけではないのです。

ただ、気持ちよい姿勢で寝かせてあげたいだけなのです。

体内姿勢に意見のある人は大の字で寝続けて気持ちいい人なんです。

僕は大の字だと腰や背中が痛くて寝疲れて起きるのが辛いので

丸くなって抱き枕代わりの毛布で寝ます。

赤ちゃんにとって気持ちよく寝られる姿勢を求めたら

体内姿勢に行きつきました。

だから、体内姿勢は大事な姿勢と考えています。

皆さんも自分ならどの姿勢が気持ちよいのかを考え、体験してみましょう。

本当のことが分かると思います。

体内姿勢は大事なのか?必要ないのか?

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください