まんまるベビーカーの選び方

Pocket

こんにちは。

あっきースリングでたくさんお出かけしていただきありがとうございます。

赤ちゃんの成長発達とともにあっきースリングとベビーカーの併用をおススメします。

ベビーカーの併用の時期については赤ちゃんの成長発達によって変わりますので当店のレッスンやお近くで通われている先生がいる場合は聞いてみると良いかもしれません。

ベビーカーと言ってもたくさんの種類がありどれを選んだらいいのか困ってしまいます。

まんまる育児でのベビーカーの選び方についてお伝えします。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

まんまるベビーカーについて

目次

  1. ベビーカーの種類
  2. 注目点について
  3. 使用方法

1、ベビーカーの種類

ベビーカーと言ってもたくさんの種類があります。

  • A型ベビーカー
  • B型ベビーカー
  • マルチ型ベビーカー
  • バギー型ベビーカー
  • 3輪型ベビーカー
  • ハイシート型ベビーカー
  • 2人乗り用ベビーカー

それぞれ使用期間や重さなど特徴があります。

これから購入を考えている方には

マルチ型ベビーカーをおススメしています。

このベビーカーの特徴は新生児から使用可能という事もありますがそのバスケットの形が丸く包まれるようになっているからです。

しかし、バスケット内が狭いものが多く背中部分も凹凸があるために工夫は必要になります。

上手にセットすして寝かせてあげられることが出来るとまんまる育児のアイテムになります。

もう一つは東京乳母車さんの

もいいかもしれません。

実はこのベビーカーを使っているお客様いて見せていただいたことがあります。

バスケットの中が非常に広く出来ています。

そのため中に座布団を入れてタオルなどで壁を作って丸く寝かせることが出来るのです。

コンパクトにならないので持ち運びは大変と言っていました。

おくるみをしたままでも寝かせることが出来ます。

2、注目点

丸い姿勢をどう保つかが大事です。

注目するべき点はバスケットの深さと広さです。

深さがあるとタオルなどを敷いても落ちる危険が減ります。

広さがあればタオルなどでの壁づくりが手は胸の前足はM字開脚の姿勢で支えやすくなります。

もう一つ付け加えておくとしたら

ベビーカー→チャイルドシート→ベビーカー

等の移動の際に姿勢が崩れやすいのでマルチ型のベビーカーの場合が脱着式なので姿勢を崩さずにいられる点でおススメしています。

3、使用方法

赤ちゃんの姿勢は手は胸の前、足はM字開脚です。

その姿勢になるようにタオルなどを使って壁を作っていきましょう。

実際にベビーカーを使う時期は月齢としては6か月ぐらいから本格的に使っていく方が多いです。

だんだんと身長が大きくなってきた子の使用方法には注意が必要です。

ベビーカーから飛び出た足に注目してください。

足がだらんと下がっていませんか?

その時の姿勢は腰が平らな状態になっています。

そこでタオルなどを利用してお尻の穴を中心にUの字に壁を作ってあげてください。

タオルの壁に太ももが乗っかりM字開脚になります。

ベビーカーの振動もとても心地よく使い方によってはケアになります。

散歩しているだけで体が緩んできますので使用の仕方に工夫をしましょう。

ベビーカーなどの道具についてもニコベビーなら何でも相談可能です。

当店のレッスンは全てを網羅していますのでぜひともいらしてください。

Pocket

まんまるベビーカーの選び方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 赤ちゃんの生活姿勢を統一 | ニコベビー流まんまる育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください