チャイルドシートでまんまる

Pocket

こんにちは。

数年前からほとんどのチャイルドシートがCの字カーブを意識したものになりました。

10年前は、どのチャイルドシートも背中が真っ平で硬くて決して座り心地の良いものではありませんでした。

安全性や耐久性を意識していたものだったのかもしれません。

ようやくCの字カーブを大事にする時代が来ました。

そこで更に上手に使えるようにニコベビー流のチャイルドシートの使い方についてお伝えします。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

まんまるチャイルドシート

目次

  1. チャイルドシートの選び方
  2. チャイルドシートの使い方
  3. 便利な道具

1、チャイルドシートの選び方

良くある質問に

「チャイルドシートは何が良いですか?」

と聞かれます。

ニコベビー流ではチャイルドシートは上手に使うことで魔法の道具に変身します。

チャイルドシートは大事ですよ。

選び方

  • Cの字カーブを意識しているか?
  • 背中の形状
  • シート内の広さ
  • ベルトの位置
  • 赤ちゃんとあなたの満足感

チャイルドシートを選ぶときに大事なことはこの5つを最低考えなくてはいけません。

チャイルドシートのメーカーのホームページを確認することをおススメします。メーカーの赤ちゃんに対する考え方が書いてあったりすることでCの字カーブを考えるてなどと書いてあればさらに安心します。

何種類かで悩んだときにはメーカーのホームページを確認しましょう。

僕が一番大事にしていること

背中の形状です。

Cの字カーブを意識したチャイルドシートはたくさんありますが体が接する部分の形状が違います。

その材質や形を一番考えます。

赤ちゃんの体はおもちのように柔らかいです。

柔らかい体がゴツゴツところに寝かせられていたら気持ちよいでしょうか?

いろんな隙間があるようならそこに溝と溝の間に負担を感じそうですよね。(ぐちゃぐちゃにしたタオルケット寝てみてください。)

背中のあたるところに注目して選択すると良いかと思います。

シート内が広ければ道具を使って体を支えることが出来ますし、ベルトの位置によってはおくるみをしながら座らせることも出来るかもしれません。(メーカー保証外になる恐れがありますので保証書を確認の上、自己責任になります。)

同じような形のチャイルドシートでも細かく分けて考えることで自分たちに合ったものを選択できます。

当店のお客様は実際にチャイルドシートに赤ちゃんを乗せてみる方もいます。5分ぐらい乗せて全種類乗せた方がいましたが物によっては乗せたとたんに泣くものや体をモゾモゾさせるもの、寝てしまった物もあったそうです。

*その際は店員さんに乗せて良いかの確認が必要な場合もあります。

実際に乗せてみると赤ちゃんにも好き嫌いがありますので笑って乗ってくれるチャイルドシートに方が良いですよね。

最後はママと赤ちゃんが納得できるチャイルドシートが良いと思います。

色やデザインが納得できないのにまんまるになるからと言っても使用するときに楽しくないのはちょっとね。

長く使えるものなのでじっくりと選んでください。

次回はチャイルドシートの使い方です。

すでにチャイルドシートをお持ちのお客様は必ずお読みください。

当店でよく質問されますがこの方法は必見です。

レッスンではこうした質問についてもお答えしています。これが正解ではなくて一つの考え方としていただけると思います。

 

 

 

Pocket

チャイルドシートでまんまる」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 赤ちゃんの生活姿勢を統一 | ニコベビー流まんまる育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください