トラブル&病気」カテゴリーアーカイブ

口が開きっぱなしの赤ちゃん

Pocket

こんにちは。

最近は本当の口が開きっぱなしの赤ちゃんが多くなっています。

これは縦抱っこ紐だという先生たちが増え始めています。

歯医者さんの学会でも縦抱っこ紐を使わない方が望ましく、スリングを使うように指導すると発表されました。

家族で通っている歯医者でこのことを聞いた時はやっぱり子どもの発達や成長に影響していたのかと驚き悲しくなりました。

もっと発信力があればと後悔の念を抱きました。

それから2年が経ちましたが縦抱っこは今も続いています。

市から渡される冊子には

赤ちゃんの抱っこの仕方

として

横抱っこ

と書かれています。

縦抱っこの記載はありません。

神奈川県では抱っこの仕方を横抱っことし、

その抱っこの仕方はまんまる横抱っこそっくりな方法です。

ようやくまんまる育児が認められる時代が来そうです。

まんまる育児をしている皆さん自信を持ってまんまる育児を楽しみましょう。

口が開きっぱなしの赤ちゃんの問題点

  • ドライマウスになる

  • 虫歯菌が繁殖しやすい

  • 咀嚼がしにくいために授乳が上手に吸えない

  • 顎が発達しにくいため歯が生えにくい

  • 口呼吸になりやすい

そんな成長発達をさせたくない、もっと育児を楽しみたい方はニコベビー流まんまる育児のレッスンをおススメします。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

産後クライシス2

Pocket

こんにちは。

さて、昨日の産後クライシスについての続き。

昨日は夫である僕から、奥さんからこうしてほしいということを書いてみました。
今日はパパができること、やってほしいことを書いてみようと思います。

産後クライシスパパにしてほしいこと

1、奥さんのお腹が大きくなる喜びを一緒に共有する。

奥さんのお腹は、突然大きくなるわけでも、突然赤ちゃんが生まれてくるわけでもありません。
お腹が大きくなることを一緒に感じ、喜び、妊娠中からパパになる準備が出来ます。

妊婦検診、両親学級などに一緒に行くことで、今奥さんの体におきていること、これから赤ちゃんが生まれてからのことなどを知ることも出来ます。
奥さんは突然ママになるわけではありません。
2人で一緒に親になること、赤ちゃんが生まれてからのことなど、生活の変化、体の変化などを話すことも大切です。

2、赤ちゃんを抱っこしよう。

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするのは、ママよりも、実はパパの方が上手なのです。
それはなぜか?

出産という大仕事をおえたばかりのママの体はとても疲れています。
そして、赤ちゃんを生むために骨盤がひらき、緩んでいる時期です。
骨盤が緩んでいると、赤ちゃんを上手に抱っこすることができません。

大きな腕で、大きな胸板、どしんと整った骨盤のパパの方が、圧倒的に上手に抱っこができます。
ぜひ積極的に赤ちゃんを抱っこしてみてください。父性も生まれてくるでしょう。

3、積極的に行動する。

「何か手伝うことは?」「何かしておこうか?」って言葉でイラっとするママが多いそうです。
なので、手伝う、ではなく、自発的に行動しておくといい。

赤ちゃんが泣いていたら、「泣いてるよー」とママに言うのではなく、まずはパパが赤ちゃんの近くへ行って話しかける。
洗濯物が干しっぱなしだったら、しまってみる。
キッチンが片付いていなければ、お皿を洗ってみる。

とりあえず、まずは気づく。そして行動してみる。
そうすることで、ママの大変さもわかってくると思います。

4、夫婦の会話を大切に。

奥さんは思いつめていても、旦那さんがそれに気づいていないケースが多いようです。
その溝を埋めるためには、やはり会話が大切。
赤ちゃんが生まれても、夫婦2人の時間は大切です。
お互いに思っているだけでは何も伝わりません。

夫は父に、妻は母に一緒になることが大切です。
どうか妻よ、僕たち男を置いて成長しないでください。

産後クライシスにならないためにもニコベビーのレッスンはご家族でいらしてください。

前回の産後クライシスをもう一度読みたい方はこちらから。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

産後クライシス

Pocket

こんにちは。

今回は産後クライシスについて考えてみました。

産後に夫婦の溝ができ、10年経っても夫に対する奥さんの恨みや憎しみは消えないそうです。
産後1年半とか短い期間で離婚に至るケースもあるそう。

旦那さんからの何気ない一言や行動が、産後のナイーブな奥さんを傷つけているのですね。
それをずっと根に持ち、今は「お金のためお金のため・・・」とひたすら我慢し、
夫の退職金を一人では使わせない!って話を聞いてゾクっとしました。

我が家の場合、一人目の出産は里帰りでした。
片道3時間かかる妻の実家へ、月に2回ほど1泊2日で会いにいってました。

女の人は徐々にお腹が大きくなり、体やホルモンの変化があり、
出産という大きな仕事、オムツ替え、授乳などの育児を経て母親になっていきますが、
僕は同じような日々の中で、突然赤ちゃんがやってきた、といっても過言ではないくらい
の出来事だったので、どうしていいのかわからない。
抱っこして泣かれてしまったら、もうお手上げ状態です。

父親らしいことをやってみようと努力しても、母親である妻には敵わない。
今思えば、あの頃の僕は、やっている「つもり」だったんだろうなと思います。

しかし、2人目、3人目と年子で生まれてからは、妻だけではやっていけないことも増えていき、
また産後の肥立ちが悪かったので、横になっていることが多くなり、
必然的に僕は家事や育児を少しずつ覚えていった。

そして、保育園の送り迎え、布オムツの交換、洗濯、掃除、料理など、
家事育児全般、気づいたら全てが出来るようになっていた。
保育園でも僕はよく働くパパだと話題になるほどらしい。

4人目が生まれたいまでは、ショップの接客、講習も僕が担当。
困っているママたちに、育児のノウハウを教えられるまでに成長しました。

僕は自営業で赤ちゃんに関わる仕事をしているのでここまで出来るけど、
世間一般のパパたちに、家事育児すべてを求めるのはかなり難しいはず。

そこで、少しでも協力的にイクメン(パパの思い込みでないイクメン)になってもらうために。

1、やって欲しいこと、どうしてほしいか、今の自分の状況をきちんと言葉で伝える。

夫婦といえども所詮他人です。思っているだけでは伝わりません。
会話が大切です。

2、とにかく褒める!

男は褒められると喜びます。
ちょっとしたことでも、ほめて、そして喜んでください。

3、6割できればOK!

最初から完璧を求めても、出来るはずがありません。
6割でもできれば成功なのです。

まだまだ書き足りないので明日に続きます。

産後クライシス2へ続く

夫婦で何かを感じたらニコベビーのレッスンで深く考えてみませんか?

育児は自由です。

信じないかはあなた次第です。

Pocket

手足をバタバタさせる動きのなぜ?

Pocket

こんにちは。

赤ちゃんの手足をバタバタさせて泣いている時ってありませんか?

泣いているから自然にバタバタしているだけのように感じますが本当にそうなのでしょうか?

泣いてる以外にも原因があるとしたら改善させてあげたいと思いませんか?

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

手足をバタバタさせる動きのなぜ? 続きを読む

Pocket

妊婦と便秘

Pocket

妊娠すると、なぜか便秘になる。
毎日快調だった人ですら、妊婦には便秘がつきもの。

ってくらい、便秘に悩んでいる人って多いのでは?

私も妊娠する度に、毎回便秘で苦しんでます。
1週間くらい出なかったことも。
ひどい人だと2週間近く、なんて話も聞いたことがあります。

あんまりひどいようだと、お医者さんに相談して
お薬を出してもらったりってこともできます。

4人目の今回は、自分なりにいろいろと試してみて、
最近は快調です!

毎日続けていることは

1.朝起きたらコップ1杯の水を飲む
2.朝食後にビオ(ヨーグルト)を食べる
3.夜寝る前にラブレorミルミルを飲む

これにプラスして、

4.ドライプルーんorドライフィグ(いちじく)を3粒くらい
5.おから
6.ごぼう
7.豆乳
8.フルーツグラノーラ(シリアル)

などを、おやつや夕飯に取り入れてみたり。

今のところ私にはこれが合っているようで、
毎日じゃなくても、お腹の調子は良いです。

軽いウォーキングとかも良いかも。

この他にも

・ココア
・バナナ
・オリーブオイル
・ツボ押し
・お灸

などなど、いろんな方法があって、合う合わないもあるとおもうので、
いろいろ試してみるといいかも。

私みたいに、1つの方法だけじゃなく、
無理なく毎日出来ることをいくつか組み合わせると
効果があらわれることもありますよ。

間違っても、市販のお薬を勝手に飲んではダメですよ~!

Pocket

妊婦と低気圧

Pocket

なんだか最近調子が悪いです。。
貧血のような感じになったり、朝起きれなかったり。

と、
「台風が近づいてくるから体調悪い」
なんてツブヤキが。

よくよく考えると、台風1号が発生した頃から調子悪く、
消えたときにはすっかり元気に。

今回も、調子悪いな~って思ったことに
台風2号が発生。

調べてみたら、『気象病』と呼ぶらしいです。

特に妊娠中は低気圧が影響するようで。
高い山に登ると、ポテトチップとかの袋がパンパンになるように
お腹の中も影響するんだとか。

だからか、月の満ち欠けのほかにも
嵐や台風の日には、出産が増えるらしいですよ。

私の場合、おじいちゃん おばあちゃんが
ハイキング程度に楽しめる山の高さでも
高山病になってしまうくらい、気圧の変化に弱いから、
たぶん、低気圧の影響を強く受けてるんだろうなぁ。

天気が悪くなる前とかには
左耳だけプスプス言うようになったり。

体でお天気を察知できるのは、良いことなんだか。。
入梅して、台風もこれからやってくる季節。

低気圧のたびに体調悪くなってちゃ、困っちゃいます。

Pocket