スリング」カテゴリーアーカイブ

ベビースリングについて

あっきースリング ストライプ

Pocket

こんにちは。

あっきースリングのストライプシリーズについて紹介します。

ストライプには2種類の柄があります。

as1500 トロピカルレインボー

as1502 抹茶小豆

縦のストライプがとても印象的なスリングです。

トロピカルレインボーはとても元気になる色を使い楽しい育児が送れるようにデザインしました。

一見派手に思われがちですが着けてみると印象が変わります。

たくさんの色を使うことでどの色の洋服やかばんなどにも合わせやすく使い勝手の良いスリングだと感じると思います。

抹茶小豆はその名の通り甘味の抹茶小豆を想像してデザインしました。

それぞれの色には小豆や白玉、抹茶などの色を連想しています。

多くの色が落ち着いたイメージになっていますが、白とピンクと青のラインが印象的に目立つことで明るさを演出しています。

布の質

柔らかいだけではなく厚みのある布です。

布がたっぷりしているのでしっかりと体重を支えてくれます。

重たい子におススメのスリングです。

こんな人におススメ

  • 2本目を購入予定の方
  • 他メーカーの抱っこ紐をお使いの方
  • 赤ちゃんの体重が重たい

あっきースリングの布は柔らかさと滑らかさを追求した布です。

赤ちゃんの肌に触れることから気持ちよい布を考えた結果です。

そのため市販で売られている布とは違い初めて触れる感触にびっくりされる方もいられます。

柔らかいと脆いと感じてしまう方もいられたので布に厚さをくわえることで安心感のある布に仕上げました。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

 

Pocket

あっきースリング タータンチェック

Pocket

こんにちは。

あっきースリングの中で一番しっかりした生地になるのがタータンチェックになります。

他のあっきースリングに比べると硬く感じます。

触り心地はシャリシャリしていて気持ちいいです。

彩とは全く違う感触になります。

夏になるとシャリシャリ感が涼しく感じると人気の商品に変わっていきます。

生地を硬くすると肌触りがガザガザしてきそうに感じますが国産の布は違います。

細かいところまでお願いし調整しています。

日本人同士だから細かい意思疎通が出来るんです。

タータンチェックの特徴

布が伸びにくいためピタッとした着け心地になります。

洋服で言うならスーツのようにかっちりしている感じです。

ピタッとしていないと気持ち悪いという人にはタータンチェックをおススメします。

赤ちゃんの体重が重い子にもおススメです。

柔らかい布に比べると布自体が伸びにくいため重く感じにくくなります。

すでにあっきースリングを使っていて洗い替え用にと2本目購入時にはタータンチェックを試していただいていますが着け心地が全く違う事に驚かれます。

赤ちゃんも大きくなってからの購入になりますと特にその違いが分かりタータンチェックを購入する方が多いです。

反対に1本目をタータンチェックにしてしまうと2本目のタータンチェックになる確率が高いです。

タータンチェックには引き付けては離さない魅力があるようです。

育児は自由です。

信じないかはあなた次第です。

Pocket

あっきースリング 彩シリーズ

Pocket

こんにちは。

あっきースリングを使ってまんまる育児楽しんでいただけていますか?

 

僕たちはオリジナルの布を作るのに2年以上の時間を費やしました。

布を作るにあたって一番こだわったところは布の質感です。

たくさんの種類の布を使ってスリングを作った結果としてしじら織りのデコボコした織が通気性を良くしたり、肌に着いた時のべったり感が泣く気持ちいいことに気づきました。

赤ちゃんの肌に当たるものなので布の肌触りと布の柔らかさの大事さを感じていました。

当時のしじら織は甚平の素材に使われることが多くざらざらした硬い肌触りで僕の合格ラインには程遠いものでした。

そこで布を織ってもらうところを探すことにしたのです。

僕の理想の布の原点が彩シリーズです。

彩シリーズの布は柔らかく、肌触りがとても気持ちよいです。

「ずっと触っていたい、顔にスリスリしていたい布」

そんな布を目指しました。

もちろん強度も市販の布よりも強くしました。

布の強度を上げると硬くなるのでとても難しい挑戦でした。

この矛盾した布づくりは職人さんを困らせました。

「オリジナルの布を作りたいと言ってきた人はいるけど糸から作ろうとする人は初めてだよ」

とビックリしていました。

プロが良いものを作るのは当然のことだと考えていた僕は強気な姿勢でいました。

そのおかげで初めての布を開発することが出来ました。

この方法での布はニコベビーのオリジナルで市販はされていません。

そして、このしじら織はあっきースリングでしか使われていません。

彩シリーズのもう一つのこだわりは色です。

幸せな色になるようにどの色も明るく見えるようにしています。

太陽の光に当たると更に輝くようになっています。

楽しい育児をしていると必然的に外に散歩に出かける機会が多くなります。

幸せな育児をたくさんの人に感じていただけるように色にはこだわりました。

12色の彩シリーズ、あなたの心に響く色を見つけてください。

あなたの育児をより楽しくするあっきースリングで育児を楽しんでいただければと思います。

育児は自由です。

信じないかはあなた次第です。

 

 

Pocket

あっきースリングのこだわり

Pocket

こんにちは。

あっきースリングを作るきっかけは長女が何しろ寝てくれなかったからです。

一日中抱っこ、硬いベビー布団に寝かせたとたんにギャン泣き、一日中泣き止まない泣き声と育児を楽しむ余裕は一切ありませんでした。

育児に疲れ果ててしまいそうでした。

まずは何か楽になれるものはないかと探しました。

いろいろと試した結果スリングにたどり着いたのです。

100円均一でリングを買い、布も手芸屋さんで購入して手作りしました。

3時間以上かかっていた寝かせつけは30分になり大喜びしたことを覚えています。

「泣かないで寝てくれている」

それだけで幸せでした。

素手抱っこから解消され、スリングの中にいるときは寝続けてくれる長女は一日中スリングの中にいたと思います。

寝てくれないと悩んでいるママはたくさんいるはずとあっきースリングを伝えるために「あっきーショップ」をオープンしました。

スリング専門店として開店当時は100種類以上のスリングを販売していました。

販売する中で市販のものでは僕の納得のいくものが出来ないことに気づきました。

市販の布はほぼ海外製、赤ちゃんが使うものを誰が作っているのか分からないもので包み込みたくない。

リングももっと操作性にこだわり簡単に使えるものにしようと研究を始めました。

2年の年月をかけて完全オリジナルの布とリングを開発しました。

柔らかいのに強度が市販の布の2倍以上、するする動くのに滑りにくく絡まらないリング。

あっきースリングは完成に近づいていきました。

6年以上かけて改良を重ねて完成しました。

あっきースリングは国産です。

生産者の顔が見えるが一番いい!!

リング、布共に僕の頭に描いた想像を元にお願いしました。

そのため無理難題をお願いし職人さんを悩ませたり、怒らせたりしました。

けっこう大変でした。

布はしじら織りなのですが種類によって肌触りが違います。

リングの色は6種類用意しました。

2005年にオープンして以来一度もあっきースリングの値段を変えていないこともこだわりです。

あっきースリングは布を触ってから決めていただきたいと考えています。

ぜひともネットショップから購入の場合はサンプル購入することをおススメします。

一番はニコベビーに来店していただき実際にあっきースリングを触ってから選んでもらいたいと思います。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

Pocket

ギャン泣き解決法2

Pocket

こんにちは。

一度泣きだした泣き止まないギャン泣きの解決法をあっきースリングを使って解決していきます。

前回は寝かせておく道具の使い方をチェックしていただきました。

改善した道具に寝かせます。時間が経ち赤ちゃんが起きたときに抱き上げましょう。

正しく改善した道具になっていると赤ちゃんの体がとても柔らかく感じます。

体が緊張しないで寝られた証拠です。

寝ても起きても柔らかな体になれていたらその道具は最高の寝具に変化できました。

もしも、体が硬くなっているようなら更なる改善をするかSuGuNeを試してください。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

ギャン泣きの解決法

目次

  1. 正しくあっきースリングを使う
  2. 縦揺れの極意
  3. 一週間は続けよう

続きを読む

Pocket

スリング寄付 病院へ

Pocket

1.地元の防災活動

今住んでいるところは海からほんの数十メートル。
関東大震災にも津波が来たそうで、活断層はすぐ近くに。

こんな土地だからこそ、防災に力を入れなくては!と思い、
市内の産婦人科と小児病棟へ、スリングを寄付させていただきました。

なぜスリングか、、、というと。

・新生児から3~4才、それ以上の子どもでもサっと抱っこができる。
・避難する時に両手が離せる。
・もし避難場所で生活することになった時、授乳の目隠しにもなる。
・肌かけ、ひざ掛け、クッションなど、1枚布なのでいろいろと使える。
・いざと言う時に、三角巾や止血の助けにもなる。

などなど、スリングなら多目的に使えるのです。
寄付した新生児室では普段からスリングを使っていたようで、
赤ちゃんが寝ているベッドにも常にスリングが用意されています。

万が一避難しなければならない時、新生児でもお母さんが
自分の赤ちゃんを守らなければなりません。

なので、新生児室の赤ちゃんの人数分と洗い替え用のスリングを
寄付させていただきました。

Pocket

スリング寄付 第2弾

Pocket

先月、市内の産婦人科と小児科へ
防災のためと、普段からママや助産師さんの助けになれるようにと
スリングを寄贈させていただいたのですが、

今月は県立病院の産婦人科へ寄贈させていただきました。

今まで使っていなかった産婦人科へスリングをお渡ししても
普段から使われていなかったり、興味がなければ
いざと言う時にせっかくのスリングも役にたたないと思います。

でもこちらの産婦人科でも、赤ちゃんをスリングで抱っこしてたよ、と
当店にお越しいただいたお客様から教えていただいたので
それならぜひベッド数分寄付させてください!

と言うことで、受け取っていただきました。

テールの引きやすさや、布の柔らかさ、
またデザイン性に喜んでいただけて、とてもうれしかったです。

総合病院なのですが、お産は助産師さん主体で
畳の上などフリースタイルで出産できるそうです。

大きな病院ではかなり珍しいのでは?

でも、リスクがあればすぐに医師も対応できる体制なので
何かあってもその点、安心ですよね。

うちからもうちょっと近ければ、お世話になりたかったな。

Pocket

スリング寄付の紹介

Pocket

地元の地域情報誌『タウンニュース』さんに
先日の産婦人科へのスリング寄付について取材、
そして、紹介していただきました。

新生児室の看護師長さんも普段からスリングで
生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしているそうで
スリングについての魅力をいっぱいお話していて
こちらもとても嬉しかったです。

今回の記事のために、実際に新生児室にいた
生まれたばかりの赤ちゃんにモデルになってもらったり、
看護師長さんがスリングで赤ちゃんを抱っこしたり。

大きな地震や避難しなければいけないことが起こらない事が一番だけど、
万が一のための備えはとても大切。

首すわり前の赤ちゃんから、まだ1人では歩けない、走れない子どもまで
肌身離さず抱っこできるスリングは
避難する時に必ず役に立つと思います。

Pocket