まん丸育児」カテゴリーアーカイブ

反り返りの強い赤ちゃん10改善編

Pocket

こんにちは。

今回は指しゃぶりについて考えてみましょう。

まず、あなたの赤ちゃんは指しゃぶり出来ますか?

いつも大の字で寝てしまっていると手を胸の前に持っていけなくなり指しゃぶりも大変になってきてしまうこともあります。

その場合は肩甲骨のマッサージをしてあげてください。

胸の前にある状況だと指しゃぶりをしやすいです。

チェック!

赤ちゃんはどの指を最初になめましたか?

  1. 親指
  2. 人差し指
  3. 中指
  4. 薬指
  5. 小指

この順番はねじれの順番です。

親指と一緒に他の指をなめるのは心配ありません。

親指を抜いて他の指をなめていると腕のねじれがあると疑った良いと思います。

胸の前に手がある時にチェック!

手の甲の向きを見てください。

甲の向きは横

親指は口の近くにあると思います。

この場合は親指をなめられます。

グーをした時に親指は中指の上にあると思います。

甲の向きが上

小指が口に入って親指が外に出てしまっていますか?

グーをした時に親指は外側に出ていると思います。

手のひらが上(手の甲が下)

人差し指が口に入っていませんか?

グーをした時に親指を手の中に握られています。

何が分かるか体験してみましょう!

腕を最後までねじってみてください。

親指の方向は外側か中に入りやすくありませんか?

手の甲の向きで腕のねじれのチェックをすることが出来ます。

腕がねじれた状態だと何が良くないのでしょうか?

力がうまく入らないので手先が器用に使えるようになるか?ならないか?どちらに感じますか?

腕がねじれているという事は常に緊張している状態だという事です。

そのため血流が良くないことが多く手先はいつも冷たいことや緊張しているのでいつもグーをしているなんて赤ちゃんが多いです。

よって、力が入り緊張が常にぬけずリラックスする時間が少なくなります。

リラックスは睡眠へダイレクトにつながると思います。

緊張することで血流にも影響すると思いませんか。

血流量が減り冷えにもつながると思います。

緊張をほぐしてあげるようにしてあげると改善していきます。

ねじれていると緊張します。

緊張をほぐすには冷たくするの?温かくするの?

まずは温めてあげてもゆるみやすくなります。

詳しく腕のねじれの解消法を知りたくなったらレッスンにいらしてください。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第で

Pocket

taisou

反り返りの強い赤ちゃん9改善編

Pocket

こんにちは。

「赤ちゃんにとって不快な場所が簡単に見つけられたら」

いつも以上に泣き止ませが簡単になりますよ。

そんな魔法のような方法があるんです。

それも指先一本で見つけられるんです。

赤ちゃんの痛い場所なんて簡単にわかります。

それでは僕がレッスン中に使う秘儀をご紹介いたしましょう。

嘘だと思うならレッスンにいらしてくださいね。証拠をお見せいたしましょう。

指先一本で簡単チェック!!

指の腹を使うよりも爪の甲を使う方が滑りやすくて見つけやすいです。

あっきースリングに入れてバランスボールでボヨンしてますよね。

赤ちゃんは寝ていますか?

寝てたって教えてくれます。

というよりも痛いところを起きているときに触ってしまうとギャン泣きになるので寝てから試すことをおすすめします。

背中から「スーーー」っとお尻にかけて滑らせてください。

改善すべきところに当たると反り返ります。
その場所がギャン泣きの理由です。
温めてあげましょう。

いろいろと「スーーーーーー」っとしてみてください。

改善すべき場所がわかると思います。

だれだって出来るんです。

ある程度のことは。

でもね。

大事なのは痛い場所を見つけることではありません。

改善させてあげることです。

上手に改善ポイントが探せるようになったら

もう一歩先に進んだ上達を目指してレッスンにいらしてください。

赤ちゃんの笑顔が増える生活が待っていますよ。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

taisou

赤ちゃんの反り返り8改善編

Pocket

こんにちは。

前回に続きバランスボールでの泣き止ませ方についてお伝えしていきます。

バランスボールは本当に素晴らしいアイテムです。

このバランスボールは当店で使っているものになります。

今までなんでもいいと思っていましたが、サロンドニコベビーように購入したバランスボールが柔らかくて乗り心地が悪く使いづらいものでした。

スポーツショップなどを探してみたところ最近の傾向としてゴムのクッション性が柔らかいものが多いことが分かりました。

柔らかいと酔ってきてしまい長時間の使うにはちょっと。

当店で使っているものを探したところようやく見つかりました。

バランスボールを購入しようといているならこの商品をおススメします。

ママの骨盤に赤ちゃんが泣き止まない原因のひとつです。

その場合は骨盤ケアを受けましょう。

骨盤が改善するまではバランスボールを使います。

バランスボールに座ってください。

骨盤のゆがみがひどい場合は転がってしまうことがありますので壁で支えたり、誰かにボールを持っていてもらってから座ったりしてください。

ボールに座ったら泣き止みましたか?

泣き止まない場合はお尻で屈伸運動をするようにしてボヨンボヨンしてみてください。

泣き止むポイントを探してください。

「ボヨン、ボヨン、ボヨン」

の三回で必ず泣き止みます。

泣き止みましたか?

泣き止まないには理由があります。

ボヨンのポイントが大事です。

ボヨンのポイントさえわかればどんな時も簡単に3ボヨンで泣き止ませることが出来ます。

当店のレッスンでもこの3ボロンの方法を教えると皆さん喜んでくれます。

本当に魔法でもかけられたように赤ちゃんが泣き止むのです。

泣いたら立っていてもこの3ボヨンをすることにより泣き止みます。
之さえ身につければ怖いものなし!!

3ボヨンマスターにはコツが必要になります。

文章ではわかりづらいという方にはレッスンでお伝えします。

姿勢を見ながらいびつなところを温めてあげてみてください。

だんだんと気持ちの良い顔つきになっていきます。

体の姿勢が変わるとスリングに余り布が出てきます。

しっかりと密着するように布を引きなおしてください。

manmaru_after

このぐらいになるころにはだいぶ体が柔らかくなっていると思いますよ。

manmaru-dakko

ここまで来たら出来上がりです。

ここまではゴッドハンドの持ち主でなくては出来ません。(笑)

こんな背中になった時のあなたの赤ちゃんの顔を見せてあげたいと思います。

初めて見る顔ですよ。

育児は自由です。

信じるか信じあなた次第です。

Pocket

baunnsagata

反り返りの強い赤ちゃん7改善編

Pocket

こんにちは。

改善方法をこれからお伝えしていきます。

ママの体の重要性を知っていただくために用意していただきたいものはバランスボールです。

もしもバランスボールで泣き止むようならママの骨盤ケアをする必要があります。

赤ちゃんが泣く理由は赤ちゃんだけではありません。

今からそれを体験していただきます。

用意するもの

あっきースリングでしっかりと密着抱っこしてあげましょう。しっかりとまん丸抱っこしたら手のひらで体を温めてあげましょう。

チェック!

鏡の前であっきースリングに入った赤ちゃんの姿勢を見ます。
この時、手を放しても怖くないぐらいに密着させます。
密着することで体の姿勢が見えます。

鏡に映る赤ちゃんの背中は丸ですか?平らですか?

ピンと平らに真っすぐになっていませんか?

manmaru_Before

背中がCの字に見えますか?真っすぐに見えますね。

この姿勢では寝られる場所は限られてしまいます。

縦抱っこの時だけです。

縦に抱っこしないと落ち着かないのではないのでしょうか?

布団で寝られるようになるまでには時間がかかります。

この姿勢ではあっきースリングに入っても泣き叫んでしまうと思います。

可哀そうですけど背中のカーブがCの字カーブになってくると泣き止みますがこれ以上続けるも続けないもママ次第です。

泣いているのは、スリングのせいではありません。

縦抱っこでの直線的な姿勢のせいです。

このいつもの姿勢が改善されなくてはいつまでたっても泣き止みません。

鏡の前で自分の姿勢をチェックします。

  • きれいに立てていますか?

  • 反り腰になっていませんか?

  • 肩の高さは左右同じですか?

  • お腹が出ていませんか?

  • 猫背になっていませんか?

  • 上半身と下半身はねじれていませんか?

  • 楽に立てていますか?

ママの姿勢が正しくなると赤ちゃんが泣き止んだと思います。

あなたの姿勢で赤ちゃんは泣き止みます。

あっきースリングに入れても泣き止まないようなら一度ママの骨盤ケアを受けてください。

縦抱っこ紐による骨盤のゆがみについて

ママの骨盤に赤ちゃんが泣き止まない原因があります。

バランスボールを用意します。

さてこのバランスボールを使って赤ちゃんが泣き止んだら

「ママ、骨盤ケアを受けましょう。」

ママの骨盤のゆがみチェックは簡単です。

バランスボールに座ってください。

体幹や骨盤のゆがみがある場合は転がってしまうことがありますので壁で支えたり、誰かにボールを持っていてもらってから座ったりしてください。

今日はここまでにします。

次回はバランスボールで泣き止ます方法をお伝えします。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

助産師によるべびぃケア

Pocket

こんにちは。

ニコベビーでは月に2回のペースで助産師によるべびぃケアを行っています。

当初べびぃケアを予約で受け付けてみたものの人数が集まらず寂しい会になっていました。

しかし、最近は月2回でもキャンセル待ちが出る状況になりました。

小田原の人にもまんまる育児のすばらしさを伝えようと始めたケアですが実際は横浜や静岡、東京と小田原の人以外の人の予約でいっぱいです。

ようやくここ数カ月前から小田原の人の予約が入るようになり嬉しく感じています。

当店のレッスンやべびぃケアを受けた後のお客様には

「こんなにケアの場所が近くにあり小田原に住みたい」

「小田原の人はまんまる育児の専門店が近くにあっていいなぁ」

と羨ましがっていただけます。

小田原の人にももっともっとまんまる育児のすばらしさを伝えられるように入りやすいお店を作っていきたいと感じました。

 

Pocket

赤ちゃんの気持ち=あなたの気持ち

Pocket

こんにちは。

早速チェックしてみてください。

チェック!!

あなたならどちらが楽ですか?

① 硬い平らなコンクリートの上にあおむけだけで何時間も寝ていられますか?

② 柔らかいベッドの上の方が良くありませんか?

今良いとされている寝具は硬くて平らなものと言われています。

パパに聞くと自分は使わないと答える方が多いです。

理由は硬くて痛くて寝られないとのこと。

だから赤ちゃんだって寝られないですよ!!

赤ちゃんのあなたの身体よりも硬く生まれてきましたか?

柔らかい体で生まれてきたならその硬い平らな布団を気持ちよく思っているんですかね?

あなたの答えも僕と同じなら自分の布団で寝かせてみてください。
いつもより落ち着いているようなら赤ちゃんは②を選択していますよ。

① 仰向けで大の字で寝る。

② 毛布を抱いて横に寝る。(抱き枕を使う)

抱き枕の姿勢を考えてみてください。
手は胸の前、足はM字開脚、背中は丸くなっています。
赤ちゃんのお腹の中の姿勢にそっくりです。

この姿勢の方が人間は大人になっても楽なんですよ。だから抱き枕って売れているんですね。

丸くなる姿勢になるためにはどうしてあげたらいいのかを考えてあげてください。
自然な姿勢になれるのはSuGuNeだけです。

だから当店のSuGuNeに寝かせると落ち着いていられるんです。
落ち着いて一人でいられるからお買い物がゆっくりできる。
当店でゆっくりと買い物が出来るのは、赤ちゃんが静かにしていられるからです。

① 冷え性。

② 冷え性ではない。

どちらが気持ちよく寝られますか?
手足が冷たいと眠りが浅いし熟睡できません。

赤ちゃんは大人よりも基礎体温が高いです。なのに、手足が冷たいってどういうことですか?

血流が悪い証拠です。
冷えは万病の元と言いますが、なぜ赤ちゃんの冷えには何も感じないのでしょうか?
赤ちゃんも同じ人間です。
冷えは良くありません。
手足の冷えは肩甲骨と腰に問題があります。

それでは、改善法は次回です。

Pocket

反り返りの強い赤ちゃん7改善編

Pocket

こんにちは。

反り返りには進行度があります。

前回の初期の現象はこれが反り返りなの?と気にしない動きなので見逃しやすいのですが進行が進むと反り返りとして見つけやすくなります。

今回はステージ2についてです

チェック!!

1、顔に力が入り凛々しく見える。

2、手足をグーにしていることが多くなる。

3、手足の先端が冷たい。

4、手や足の甲にチアノーゼが見える(赤いミミズのような跡)

5、体を大きく揺らすようになる。

同じ姿勢で何時間も寝ていたら体は疲れます。

身体を動かしてリフレッシュしたいですよね。

赤ちゃんは一人ではストレッチすることが出来ません。

こんな症状が出ているようならしっかりと体を動かして遊んであげてください。

現時点ではジッとしていることが多くそれほど泣かないと思います。

しかし、いずれ体はピークに達し反り返りが進行します。

何をしたらいいの?

あなたなら何をしますか?

伸びをしたり

身体を動かしたり

向きを変えたり

して体を伸びたり縮んだりしてほぐしませんか?

赤ちゃんも同じで体をほぐしたいのです。

ほぐし方などは文章では伝わりません。

力の入れ方や動かし方の細かなこと実際に体験しなくてはわかりません。

自己責任で行う場合、あなたが気持ちいいと思う事をしてあげると良いと思います。

例えば、

肩が凝ってきたら何をすると気持ちが良いですか?

そういう行動が赤ちゃんが求めていることです。

もう一度、赤ちゃんをチェックしてみてください。

赤ちゃんの表情は気もち良さそうですか?

手足はほぐれていますか?

腰はふわふわ柔らかいですか?

その姿勢が気持ちよければ赤ちゃんはいつもニコニコしています。

そして、体はとてもリラックスしているので柔らかく温かいです。

いつもニコニコ赤ちゃんでいられるための秘訣はリラックスしている体なのです。

もしも、あっきースリングを持っていましたら使用してください。

袋の上から抱っこしていても良いです。落ちないように袋の中で寝かせてあげてください。

素手で抱っこするよりも布が肌に当たる方がリラックスしやすいです。

布は柔らかく赤ちゃんの肌にストレスを感じないように織っています。

余裕が出来て来たらブカブカの布を引いていきピタッと密着させましょう。

数分後には落ち着き寝始めます。

寝たらさらに布を引いていくとまんまるになっていくので鏡の前で体験してください。

赤ちゃんの身体から力が抜けるたびに布を引くことが出来ます。

その最終の形が

この形です。

まんまるでしょ!

このレベルにまで出来るのはほとんどいませんね。

僕の抱っこを求めて来る人はこの体を求めてきますので

プレッシャーがありますが意外といい感じに仕上がります。

極上の体になった時の赤ちゃんを体験してください。

表情を見てもらいたいですね。

手足を触ってもらいたいですね。

身体の色つやと柔らかさを感じてもらいですね。

僕が一番良かったと感じる時はこの時のパパやママの表情です。

みんないい顔をしています。

こんな体験してみたいというのならレッスンにいらしてください。

ダラダラと長くなりましたのでまた次回にしましょう。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

sugune-sleep-11-months

反り返りの強い赤ちゃん6改善編

Pocket

こんにちは。

今回からは赤ちゃんの反り返りの進行度に合わせて改善のポイントを考えていきたいと思います。

反り返りの始まり

産まれたばかりの赤ちゃんは良く寝る子が多いです。

良く寝る理由はいろいろとあるとは思いますが疲れすぎていて起きてられないのでないかと僕は考えています。

ママでさえ出産後は相当疲れているのですから生まれたばかりの赤ちゃんは相当疲れ切っていると思います。

そんな、疲れのピークの赤ちゃんはどこでどんな姿勢でも寝てられます。

その疲れが抜けてくるころに初期の反り返りがあらわれます。

生後2週間から1か月あたり

この頃になると赤ちゃんも出産の疲れが落ち着いてくるように思います。

体の疲れが抜けてくると同時に体と背中の違和感を感じるようです。

背中をもぞもぞと動かす動作をしだします。

姿勢が気持ち悪くて動いています。

これが反り返りの始まりです。

大人なら寝返りをしますが赤ちゃんはまだできないのでもぞもぞと動かしています。

この初期動作の時の原因は姿勢です。

腕は胸の前、足はM字開脚、体はねじれないように

manmaru-nenne-3

この子のように左右対称、上半身と下半身が捻じれないように寝かせてください。

当店のSuGuNeはその子の姿勢で寝られるお布団です。

しっかりとした姿勢の子ならこのように寝ます。

更に横から見るとこんな感じです。

sugune-sleep-11-months

背中もCの字カーブになります。

赤ちゃんにコリや歪みがあるとこの姿勢では寝られません。

もしも、我が子の姿勢をチェックしたいようでしたら当店にお越しください。

姿勢によりさらに反り返りを改善させるための方法が変わります。

生後一か月以内の外出はママにも負担になりますので来店されることはお勧めできません。

当店では出張サービスも行っていますのでそちらをご利用ください。

ミニSuGuNeで簡単なチェックも出来ます。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

次回はさらに進んだ反り返りの時の改善方法です。

 

 

 

Pocket

反り返りと背中スイッチの関係とは。

Pocket

こんにちは。

何をしている時に反り返りが起こるのか?

チェック!!

  • 横抱っこするとき

  • お布団におろしたとき

  • 自分から抱っこを代わってもらったとき

  • 泣き出したとき

  • その他

この時の姿勢と生活環境の関係性を見ていきましょう。

反り返りをしていない時はどんな時か?

  • 縦抱っこ紐を使っている時

  • 背中に手を当てて縦抱っこしている時

  • 泣きつくして寝ている時

  • 授乳している時

  • その他

反り返り行動が起こる時には

背中スイッチ

が働くようです。

10年以上、赤ちゃんがなぜ泣くのか?を観察していく中で二種類の背中スイッチを発見しました。

1、丸い背骨のカーブ(cの字カーブ)が真っすぐになる時

まんまる横抱っこで生活している子は自然なCの字カーブで抱っこされています。

お布団などに寝かせる時に平らだったり柔らかすぎたり、デコボコだったりすることで自然なCの字カーブが維持できない。

背中を動かしてCの字カーブを維持しようとします。

しかし重力には勝てずに反り返りへと発展します。

まんまる育児をしていてお布団に寝かせると背中をモゾモゾしだして最後は反り返りになるのは典型的な代表例です。

SuGuNeを体験してみてください。どの赤ちゃんの背中にも考えた布団です。

2、丸い背骨のカーブに戻ろうとする時

いつも背板の付いた抱っこ紐や縦抱っこをしている子たちは常に背中は真っすぐな姿勢で生活しています。

赤ちゃんの背中は丸みがありとても柔らかく見えるものですが観察してみましょう。

柔らかいというよりはしっかりしている背中に感じませんか?

筋肉がついているように硬く見えると思います。

背中が緊張している可能性があります。

筋肉も全然発達していませんので自力で縦抱っこの姿勢は出来ないので背板や手などで支えを作りその姿勢を維持して生活しています。

何かしらの道具の補助によりその姿勢は維持されている証拠に補助をなくしたら倒れてしまうはずです。

縦抱っこされている時は背骨とは裏腹に背中を真っすぐにして姿勢を保っています。

抱っこから解放され寝かせられると補助をなくされます。

背中は真っすぐに緊張していますが背骨はCの字カーブです。

補助をなくした背中は丸い背中に戻りたがります。

しかし、極度の緊張で生活している背中は簡単には戻りません。

戻りたいけど戻れないことでこの反り返りになります。

背中スイッチとは背中の負担がかかることにより入るようです。

背中スイッチの発動を無くすには赤ちゃんの姿勢を自然な生活環境を作ることだと思います。

丸くされたり、真っすぐにされたり、ねじれたりといつもバラバラな姿勢で生活したら誰だって疲れてしまいます。

手足の力が抜けて眉間にシワを寄せていない姿勢を見つけてください。

きっと反り返りが緩和してくるはずです。

反り返りとは何なのか?

それは背中スイッチと言われています。

Cの字カーブがしっかりと保てないと起こる動作が

反り返りなのです。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

次回も反り返りについてお伝えいたします。

Pocket

反り返りの強い赤ちゃん4

Pocket

こんにちは。

反り返りに悩むママと赤ちゃんに少しでも役に立つように長編でお送りしています。

気付きを大切にしてください。

このブログの大事なことは正解を知ることではありません。

あなたと赤ちゃんにとっての正解への道順を見つけることにあります。

生活環境やかかわり方、性格などによっても人それぞれ正解がちがうのです。

自分に合うヒントが見つかることを願います。

赤ちゃんの筋肉について考えてみましょう。

首が据わるとか腰が据わったなどと赤ちゃんの成長を喜びますよね。

首を支える筋力がついたり腰回りの筋力の成長のことを言います。

成長の検診に行くと首が座ったかどうかを見られます。

皆さんそこで首が座ったと言われると縦抱っこしても良いと考えていませんか?

脊髄性筋萎縮症や脳性麻痺など障害に見られる特徴の一つが首が座りにくいことがあり障害などの早期発見のための検査の一つになります。

6か月以上たっても首が座らない場合は医療機関に相談することをおススメします。

首が座ったから縦抱っこをしても良いという事ではありません。

首が座っても赤ちゃん自身で出来る行動は変わりません。

一人で座れないし、立てないのは筋力、骨格が成長していないからです。

出来ない行動は負担になると僕は考えています。

成長する過程で筋肉や骨格が成長し座れるようになり、立てるようになるはずです。

出来ないことを無理にさせて成長させるよりも出来るように筋肉や骨格を成長させることの方がキレイな成長、発達になると思いませんか?

なので僕は赤ちゃんが自分で出来るようになるために体操や遊びなどを使って出来る体を養うのが大事だと考えています。

筋肉量は新生児の時は首を支えることも出来ないほど弱いのです。

筋力は弱く重力にも負けてしまいます。

かわいく見えますがバンザイ寝は重力に降参している姿勢です。

その証拠に眉間にシワを寄せていませんか?
困った顔してませんか?
リラックスしているように見えますか?

お腹の中では羊水に包まれて守られていたのですが、生まれてくると赤ちゃんを守ってくれるものがなくなり重力により丸い姿勢のまま成長することが出来なくなります。

なので、昔からおくるみをすることで姿勢を維持してきたのです。

そして、その姿勢は赤ちゃんが落ち着きます。

病院や産院などで今でもおくるみをするところはたくさんあります。

昔からの知恵ですね。

そして肌に当たる刺激はママの胎内に感じて落ち着きやすくなるので昔からおくるみを自然にしていたのです。

丸くなりたい姿勢も重力により引っ張られ手足はどんどんと大の字になっていきます。

重力に耐えられない体はどんどんと開いていきます。

それと同時に肩甲骨と腰は辛くなります。

その姿勢が続くことで反り返りになっていきます。

反り返ることはできても縮むことが出来ないのです。

こんな経験ありませんか?

腕枕したまま寝てしまった。
朝起きたら腕が曲がらない!!激痛!!
腕を曲げたいけど曲がらない。曲げようとすると激痛!!
少しずつ曲げ伸ばしをしてもとに戻しましたよね。

それが反り返りの法則!!

曲げたいけど曲げられないでも曲げたい。

反り返りを繰り返しているのではなく縮まるようにストレッチしているのです。

しかし、毎日赤ちゃんはストレッチを繰り返して正常に戻したいのですが、大人が気づいてくれずにどんどんと反りは強くなります。

その最悪の状況が反り返りによる寝返りです。

2か月や3か月で寝返りをしたという子がいますがそれは反り返りです。

寝返りが反り返りかはすぐにわかりますのでチェックしてください。

明日は寝返りと反り返りの違いについてお伝えしましょう。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket