口が開きっぱなしの赤ちゃん

Pocket

こんにちは。

最近は本当の口が開きっぱなしの赤ちゃんが多くなっています。

これは縦抱っこ紐だという先生たちが増え始めています。

歯医者さんの学会でも縦抱っこ紐を使わない方が望ましく、スリングを使うように指導すると発表されました。

家族で通っている歯医者でこのことを聞いた時はやっぱり子どもの発達や成長に影響していたのかと驚き悲しくなりました。

もっと発信力があればと後悔の念を抱きました。

それから2年が経ちましたが縦抱っこは今も続いています。

市から渡される冊子には

赤ちゃんの抱っこの仕方

として

横抱っこ

と書かれています。

縦抱っこの記載はありません。

神奈川県では抱っこの仕方を横抱っことし、

その抱っこの仕方はまんまる横抱っこそっくりな方法です。

ようやくまんまる育児が認められる時代が来そうです。

まんまる育児をしている皆さん自信を持ってまんまる育児を楽しみましょう。

口が開きっぱなしの赤ちゃんの問題点

  • ドライマウスになる

  • 虫歯菌が繁殖しやすい

  • 咀嚼がしにくいために授乳が上手に吸えない

  • 顎が発達しにくいため歯が生えにくい

  • 口呼吸になりやすい

そんな成長発達をさせたくない、もっと育児を楽しみたい方はニコベビー流まんまる育児のレッスンをおススメします。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください