授乳について

Pocket

こんにちは。

今回のテーマは授乳についてです。

授乳の時間、姿勢、やめるタイミングなど細かいところまで教えてもらえましたか?

お乳の出が悪く困っている方もその原因が授乳姿勢にある場合が多く姿勢を整えることで出るようになる方もいられます。

赤ちゃんにとって授乳は命そのものです。

大切な授乳を正しくすることで赤ちゃんの成長も変わります。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

授乳について

目次

  1. 授乳時の姿勢について
  2. 授乳時間について
  3. まとめ

1、授乳時の姿勢について

授乳の時の姿勢を気にしていますか?

体内から母乳が出るわけですから姿勢によって出方は変わります。

こんな姿勢で授乳していませんか?

この授乳の仕方何がいけないのでしょうか?

ママ
  • 姿勢が猫背
  • 膝が開いて骨盤が安定していない
  • 母乳を赤ちゃんに飲みに行かせている
  • 赤ちゃんの抱っこの仕方
  • 赤ちゃんを常に監視、
  • 赤ちゃんに話しかける
赤ちゃん
  • 姿勢がねじれている
  • 姿勢が不安定

お互いにこの姿勢で授乳していると疲れてしまいます。

血流が悪くなり母乳の出が悪くなることで赤ちゃんは飲みにくくなります。

更に吸引力も必要になるのですが姿勢が悪いためにしっかりと吸い込めない状況です。

赤ちゃんを寝かせると片手は指をくわえるけど、反対の手は指をくわえられないという赤ちゃんはいますか?この写真にその答えがあります。

最後の写真を見てください。腕が落ちていますよね。

原因の一つはこれです。いつも腕がこの姿勢でいるので固まってしまったのです。良くこの子はこの形が好きでと言う方がいますがあなたがこの姿勢を作ったのです。この姿勢にならないよう注意して授乳しましょう。いずれ治ります。

赤ちゃんに話しかけたり、見ているママも多いと思いますが自分で考えてください。食事中に耳元でしゃべりっぱなしで見られていたら美味しく食事が出来ますか?

僕なら気になって何を食べているのか分からなくなります。

自分だったらどうしたいかで今の状況の良し悪しが変わります。

もっと細かいことはレッスンでママの授乳の仕方を見ながらお伝えします。

ニコベビー流の授乳の仕方を紹介いたします。

これがニコベビー流授乳姿勢です。

ママ
  • 腰と膝が90度
  • 胸が自然とハルことでおっぱいが前に出ている
  • 赤ちゃんの口と乳首は同じ高さ
  • 押さえつけないように腕は巣をつくるようにふんわり包み込む
  • 前を向いて赤ちゃんを意識しない
赤ちゃん
  • 姿勢は手を胸の前、足はM字開脚
  • 包まれているので体が安定
  • 乳首の高さが同じなので吸いやすい
  • ママの意識が赤ちゃんにないので食事に集中できる

姿勢というものはとても授乳時に大事になります。

この写真を見てどちらの方が飲みやすそうか考えてください。

上手に授乳が出来るとそれだけで赤ちゃんの体はリラックスできます。

授乳が終わった後の体がふわふわで柔らかくなっていたら上手にできた証拠です。

もっと詳しく授乳の方法が知りたい方はレッスンにいらしてください。

次回は授乳の時間についてお伝えします。

 

 

Pocket

授乳について」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 赤ちゃんの生活姿勢を統一 | ニコベビー流まんまる育児

  2. ピンバック: 授乳後のゲップについて | ニコベビー流まんまる育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください