ぐっすり寝る赤ちゃんのひみつ

Pocket

こんにちは。

一人でぐっすりネンネして寝起きもご機嫌生活送ってますか?

「寝る」ことに対して不満がないってことは、育児する上で一番楽に感じることだと思います。

ニコベビー流のまんまる育児では赤ちゃんが寝ることに対しての問題を改善することにより楽しい育児が出来ると確信しています。

寝ることは赤ちゃんにとってとても大事な仕事です。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

寝る赤ちゃんのメリット

目次

  1. 寝る子は育つ
  2. 寝る時に大事なポイント
  3. まとめ

1、寝る子は育つ

寝る子と寝ない子では何が違ってくるのか?

ぐっすりと睡眠をとれた日と寝不足の日を比べてみてください。

精神的にも肉体的にもどちらの日の方が快適に生活が送れますか?

「泣いてばかりで寝てくれないんです」と相談しに行ったら

「赤ちゃんは泣くのが仕事だから」とアドバイスをしてもらったなんて声も聞きますがいろんな考え方があるものです。

僕が考える寝ることでのメリット

  1. 疲労回復
  2. 頭の中のリフレッシュ
  3. 情報の整理
  4. 成長発達
  5. 精神の安定
  6. まとめ

まだまだメリットはありそうですがデメリットってあるんでしょうか?

  1. 寝すぎでなかなか起きない
  2. 起きないから一緒に遊べない
  3. 泣かないから暇
  4. 起きてる時間が短い
  5. 必要とされていない気がする

ニコベビー流のまんまる育児がしっかりできるとギャン泣きしている子をみて

「いいな」

って思う時があるらしいんです。

一人目の育児はギャン泣き育児だったのでどうしてそう思うんだろうと聞いてみると

「たまには泣いてほしい」とのこと。

そんな解答言われたら知らないという事は

「幸せ」

なんだとほっこりしてしまいます。

次回はメリット1~5までの共通点についてお伝えします。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください