赤ちゃんの泣き声を聞き分けよう

Pocket

こんにちは。

「泣く=会話」

赤ちゃんにとって泣くという事は何かを訴えるためにしています。

言葉がつかえて話せるようなら良いのですが、赤ちゃんにとっての会話は泣くことでしか表現できません。

なので泣いているだけにしか聞こえないかもしれませんかしっかりと泣き声を使い分けています。

そこで泣き声を聞き分けるヒントをお伝えします。

習得すれば「赤ちゃんと会話」出来るようになりますよ。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

赤ちゃんの泣き声を聞き分けよう

目次

  1. 泣き声を聞く。

1、泣き声を聞く

要求の泣き声とギャン泣きとの違いを聞き分けよう!

  要求の泣き声

この声の特徴は優しい泣き声になります。

優しい泣き声とは?

泣き声を聞いていても嫌悪感が来ない音です。

柔らかい音で要求を理解すると泣き止みます。

例え

授乳の時間が近づいている時に泣き出す時を考えてください。

「おっぱいの時間だね」

等と授乳であることを伝えると赤ちゃんが泣き止んだことありませんか?

赤ちゃんはママがお腹が空いたことを理解してくれたことで要求が通じたので泣き止みます。

「用意するから待っててね」

などと伝えると案外待っててくれませんか?

オムツだったり、眠いなども要求の泣き声です。

1日に5分程度しか泣かない子は要求の泣き声をする子です。

会話をするために泣いているので無駄泣きはしません。要求が伝われば泣く必要ななくなるため泣き止みます。

ニコベビー流のまんまる育児は、ママと赤ちゃんとが会話をしながら育てる楽しい育児法です。

  ギャン泣き

僕の考えるギャン泣きの基準は聞いていてどう感じるかによって判断します。

泣き声の質によってギャン泣きかを判断します。

時間の問題ではありません。

耳がつんざくような泣き声を聞いたことがありませんか?

耳がキーンとする声、聴いているだけで嫌な気分になる声、聴いていたくない声。

ギャン泣きは、苛立ちを感じる声質です。

まず、何をしても泣き止みません。

心がめいります。

そんな泣き方で悩んでいる方も多いでしょう。

間違えてはいけません。赤ちゃんも辛いのです。

ママやパパだけが辛いのではありません。

赤ちゃんは必至で訴えているのです。分かってほしいと思っているのです。

この赤ちゃん達の叫びの声の原因は、体の不調です。

首が痛い、肩や腰が痛い、寝不足などの肉体的な疲れが原因です。

ニコベビーにレッスンに訪れる子たちの症状です。

原因を改善することでギャン泣きはなくなります。

ゴールを見せてから改善へが当店のレッスンの仕方です。

目標が分かることで毎日の生活が変わります。

この子もこんなにいい顔が出来るようになるのかと理解すれば生活環境や赤ちゃんに対する扱い方が変わります。

大事なのは目標を知ることです。

ニコベビーのレッスンで泣いてる理由を知りませんか?

次回は、

  1. 消去法で泣いている理由を見つける。
  2. それぞれの解決法

についてお伝えします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください