赤ちゃんの「寝る」を考える

Pocket

こんにちは。

赤ちゃんは寝るのが仕事です。

寝ている時間に成長をし体力を回復したりしています。

寝られない赤ちゃんは寝るための準備が出来ていないのです。

  1. 寝床
  2. 体力
  3. きっかけ

1、Cの字カーブで柔らかい体の赤ちゃん(丸い姿勢)を平らな硬い布団で寝かせていませんか?

まるい背中は丸くなれるSuGuNeで寝かせるのが望ましいと思いませんか?

2、寝かせっぱなし、抱っこしっぱなしの生活を送っていては体力的に元気いっぱいで寝られません。

適度な運動が大切です。ニコベビーのレッスンでは体操をします。体を動かしリフレッシュし寝やすい体を作ります。

3、ニコベビーではおくるみをすることで寝るスイッチを育てます。

メリハリをつけることと生活のリズムを作ることで赤ちゃんが迷わず安心した生活が送れます。

「寝る」ことが上手に出来るとあなたの生活環境も大きく変わります。

寝てくれる時間が増えることで自分の時間が増えます。

のんびりしたり家事をしたりリラックスする時間を過ごせるようになります。

そして何よりも赤ちゃんが寝ててくれることで安心できると思います。

寝ることはとても大切なことだと思います。

赤ちゃんの睡眠時間を大事に考えてあげることで楽しい育児につながるように感じます。

ニコベビーのレッスンでは体操を大事に考えてお伝えしています。寝るための体づくりしてみませんか?

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください