花に水を与えすぎていけない。

Pocket

こんにちは。

お花にとって水が大事だからと言って与え過ぎれば根腐れして枯れてしまいます。

毎日適量の水を与えることが花を育てるコツです。

と言っても僕も上手に花を育てられませんが。

赤ちゃんもお花も同じです。

大事だからと言って愛情を与え過ぎていいのでしょうか?

24時間、あなたのことを旦那に思い続けられ、心配だからとそばから離れなかったらどう思いますか?

嬉しく思うなら赤ちゃんも喜んでくれているでしょう。

もし、重たく感じるなら赤ちゃんもそう感じているように思います。

赤ちゃんにも自分の時間が必要としているように思うのです。

育児は楽しくです。

そして、楽しく育児するために僕は赤ちゃんの言葉を伝えます。

ママが心配していると赤ちゃんはママを心配します。

その赤ちゃんを見てママはまた心配をしそして、赤ちゃんはそれに対して心配するのです。

赤ちゃんの伝えたいことの多くは皆同じです。

「そんなに心配しなくていいよ」

ママが楽しくすることで赤ちゃんは楽しくなります。

だから育児は楽しくするのです。

最近のレッスンではママやパパには、考えすぎない、感覚で、楽しく、毎日出来る範囲で育児をしてと伝えています。

頑張り過ぎない。

楽しく育児していると赤ちゃんもニコニコの日が増えてくるように感じます。

そんな育児熱心なパパとママにリラックスと楽しむコツをレッスンでお伝えします。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください