泣き止ませに3秒、寝かせるのに3分

Pocket

こんにちは。

皆さんは赤ちゃんが泣いた時にどのようにして泣き止ませていますか?

ニコベビーのレッスンでは簡単な泣き止ませ方、寝かせ方についても教えています。

この方法を知ることにより育児が楽しくなります。

魔法のように赤ちゃんが落ち着き、寝ていく様子は気持ちを穏やかにしてくれます。

泣き止まない、寝てくれない時のストレスって辛いですよね。

そんなストレスから解消されるニコベビーのレッスンを受けていただけたらと思います。

それでは、ニコベビー流の

泣き止ませに3秒、寝かせつけまで3分の方法を伝授しましょう。

まんまる横抱っこが正しく出来ることが必要です。

縦抱っこでしか抱っこ出来ない子はまずはレッスンでまん丸横抱っこが出来るようにしましょう。

まんまる横抱っこが出来たら屈伸運動をしてみてください。

その際にリズムと屈伸運動の深さが重要になります。

リズムと深さは赤ちゃんにより変わります。

気持ちよく落ち着くと3回の屈伸運動で泣き止みます。

どんなに泣いていようと3回目で泣き止みます。

レッスンでこの3回で泣き止むことをお見せするのですがパパもママもビックリしてくれます。

どんな状況でも3回で泣き止ませられたらその運動を続けてみてください。

そのまま寝てしまうはずです。

更にあっきースリングを使うことで3分以内に寝てしまうこともあります。

あっきースリングの特徴の密着率がとても重要です。

赤ちゃんとあっきースリングがしっかりと密着することで安心感を与えます。

身体をしっかりと包むことで体が本来の姿勢で落ち着き安眠できるのです。

ストレスのかからない体と布で包まれることで温まり眠気を誘います。

先日の赤ちゃんは1分で寝てしまいました。

いつも寝るのに時間がかかるようならまずはこの方法を試してください。

それ以上にきちんと身につけたいのならレッスンを受けてみてください。

赤ちゃんの寝かせつけの楽さが分かると育児も楽しくなりますよ。

リラックスした寝顔を見てあげてください。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください