夏のお出かけの注意点

Pocket

こんにちは。

毎日暑い日が続いています。

体温調整が上手に出来ない赤ちゃんにとって今年の夏は大変だと思います。

夏のお出かけには注意が必要です。

赤ちゃんとお出かけする時に注意することを考えてみました。

  1. こまめな水分補給

  2. 汗対策

  3. あっきースリングの使い方

  4. ベビーカーの使い方

  5. 冷房対策

1、人間の体は半分以上が水分で出来ています。

赤ちゃんはおよそ80%が水分で出来ています。

赤ちゃんにとって水分はとても大事な存在です。

小さな赤ちゃんの身体には大人と同じ量の汗線の数があります。

そして、新陳代謝も大変よく大人よりも2倍の汗をかくと言われています。

そのためこまめな水分補給が必要になります。

お外へのお出かけの時には授乳をこまめにすることをおススメします。

その際はママもしっかりと水分補給してください。

2、汗をたくさんかく赤ちゃんの着替えは3~4着はあると良いと思います。

外から建物に入ると冷房で一気に冷えます。

体調不良の原因になりかねません。

更に汗には塩分が含まれています。汗疹やかぶれ、湿疹にもなりやすいと思いますのでいつも清潔にしてあげましょう。

3、夏は素手で抱っこしていても暑いものです。ベタベタして気持ち悪く感じます。素手抱っこよりもあっきースリングを使いましょう。

あっきースリングは綿100%国産です。

汗を綿に吸わせてしまいましょう。そして、洗濯することでいつも清潔にご使用していただけます。

夏のあっきースリングの使い方として頭はポーチから出してあげてください。

あっきースリングの布はしじら織です。この織りは甚平として使われます。夏の生地になります。

通気性が良く生地を凹凸に織ることで夏でもベタベタせずに使えます。

赤ちゃんが暑いと感じるところは肌と肌が当たる場所です。

ママのお腹と赤ちゃんの体が接してる場所が暑さを感じるところです。

今は保冷剤のように冷えるアイテムがあると思いますのでご利用していただくことでだいぶ厚さを軽減できると思います。

次回はベビーカー使用の注意点を考えてみます。

育児は自由です。

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください