仕事抱っこにならないために3

Pocket

こんにちは。

今回は腕でのまんまる抱っこの仕方を考えていきましょう。

上手に抱っこ出来るようになると仕事抱っこの改善につながります。

すでにまんまる抱っこをしている方は特に確認してください。

縦抱っこや普通の横抱っこについてはニコベビーでは推奨していません。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

赤ちゃんの姿勢を変えるダメな抱っこ 

目次

  1. ニコベビー流の抱っこの考え方
  2. 安定安心のまんまる抱っこの仕方
  3. まんまる抱っこ時における赤ちゃんの姿勢

1、ニコベビー流の抱っこの考え方

ニコベビーではあっきースリングをお買い求めいただいた後にスリング講習をいています。

その時に必ず抱っこの仕方について指導しています。

スリングを上手く使いこなすコツは腕での抱っこです。

腕での抱っこが上手にできればスリングにも簡単に入ることが出来るからです。

皆さんは抱っこについてどう考えていますか?

誰かに習ったから、周りを見て真似している、落ちなければいいなどと考え無しに抱っこしていませんか?

赤ちゃんのことを考えるとたどり着く抱っこがニコベビー流の抱っこの仕方になります。

ニコベビーの抱っこの考え方
  • 姿勢
  • 緊張
  • 自由

僕はこの4つを主に考えて抱っこしています。

この4つのことが整った抱っこは革命を起こします。

ニコベビーでのレッスンではパパの方が習得率が高いです。

「何だこの抱っこ!すごい楽!」

「これだったらいつまでも抱っこしていられる」

「いつも暴れるのに全く動かないし、気持ちよさそう」

「赤ちゃんがどんどんと柔らかくなっていくのが分かる」

などなど。

けっこう目を輝かせて喜んでくれます。

姿勢、緊張、楽、自由を考えると抱っこの形は同じものになります。

この4つを満たす抱っこを習得してください。

姿勢:腕は胸の前、足はM字開脚、背中はCの字カーブ(お腹の中の姿勢)

緊張:手足の力が抜けているか。眉間にシワ、顔の全体的な表情

楽 :赤ちゃんもママも抱っこがラクに出来ているか。重たさを感じていないか?

自由:抱っこしている手で赤ちゃんの自由を奪っていないか?

そしてこれが僕の抱っこです。

手足は体の中心に左右対称、あごからお尻までが直線になるように抱っこします。

この姿勢になるように抱っこします。

 

抱っこポイント3つ目  楽

楽とは赤ちゃんだけのものではありません。

ママにとっても楽でなくてはいけないのです。なので腱鞘炎になるとよく聞きますがニコベビー流の抱っこからすると楽なだっことは言えないように感じます。

抱っこに力はいらないのです。

力が入った抱っこは緊張に繋がります。

そして、固定されることで自由を奪う抱っこになります。

ママの場合は手首の自由を奪われました。赤ちゃんは体を固定されているので動く自由を奪われました。

だから、抱っこをすると暴れるのです。

それを押さえつけるために力を入れてお互いの自由を奪い合いどんどんと悪化していきます。

仕事抱っこにならないためには気持ちのいい抱っこをしてあげることです。

正しい抱っこは赤ちゃんの体の疲れを抜きます。体の緊張を解き、楽な姿勢にいられることにより仕事抱っこは必要なくなります。

ママは抱っこの時間が少なくなることとともに力の要らない抱っこになることにより体も心もゆとりが出来ます。

お互いが相乗効果で環境をよくすることで仕事抱っこは愛情抱っこへと変わっていくのです。

僕は魔法の抱っこを持っています。ニコベビーのレッスン中でその抱っこをお見せし、ママには習得してもらっています。

1,2,3と3数える間に泣き止ませる抱っこです。

体の力が抜けて気持ちよさそうに笑い出します。

ニコベビーでのレッスンでこの3数える抱っこは簡単に習得できるので好評です。

泣き出したら3数えればいい泣き止ませ方ニコベビーのレッスンでぜひ習得してください。

次回は安定安心の抱っこの仕方についてお伝えします。

 

 

 

 

 

Pocket

仕事抱っこにならないために3」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ニコベビー流まんまる抱っこ | ニコベビー流まんまる育児

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください