レッスンでの出来事

Pocket

こんにちは。

レッスンを始めて5年ぐらい経ちます。

そこまで疑るのというぐらい僕の説明から真っ向勝負を挑まれたのは初めてでした。

良いですね。

今までなんで皆さん疑問に思わなかったのかと思いました。

怪しいですものね。

でも、納得していただきましたよ。

真実ですからね。

育児は自由です。

信じるも信じないもあなた次第です。

レッスンでの出来事

目次

  1. いつもの流れ
  2. 疑問
  3. 検証
  4. 解決

1、いつもの流れ

レッスンに訪れるとそのままSuGuNeに寝かせてもらっています。

SuGuNeはその子の姿勢を維持する布団です。

その子の姿勢により丸く寝ることも突っ張って寝ることもできます。

その姿勢が今の姿勢でありその姿勢を見せて事実をお伝えします。

その姿勢が気持ちよさそうかそうでないかを考えてもらいます。

なぜこの姿勢なのかを抱っこの姿勢や寝かせる道具など生活環境で姿勢は作られることを知らせます。

気持ちの良い姿勢になるにはとレッスンは進みます。

体操や抱っこの仕方、スリングでの改善法などをお伝えします。もちろん動画や写真は撮り放題です。

一度聞いただけでは10%くらいしか理解できないでしょう。見直すためにも必ず記録を残すよう促します。

そんな感じでレッスンは進んでいくのです。

2、疑問

いつもと同じにSuGuNeに寝かせて姿勢を見せた時でした。

赤ちゃんは首は右側に傾き右肩が落ちて、左肩が上がるようにねじれ、右ひざが上がり左ひざは下がるようにねじれた姿勢でした。

パパから疑問が出ました。

布団が傾いているのでは?

僕は、赤ちゃんを抱きなおし左右対称で真っすぐになるように寝かせなおしました。

赤ちゃんは数秒後同じ姿勢になります。

パパから

首のところの枕の左右の高さが違うから首が傾いているのでは?

もう一度今度は首枕の高さを整えてSuGuNeも平らな状態に戻して寝かせなおしました。

数秒後やはり同じ姿勢になります。

もう一度、寝かせなおします。

何度ねかせなおしても同じ結果です。

3、検証

SuGuNeは何もインチキはしていないことが分かりました。

そこで今度は赤ちゃんを見ていてもらいました。

真っすぐ寝かせてから捻じれるまでを観察します。

赤ちゃんは自分で肩を動かし、腰をひねり、首を曲げてその姿勢に自らなっていくのです。

これにはパパも納得するしかありませんでした。

更に捻じれた姿勢になると動かなくなるのです。ピタッとねじれた姿勢のまま大人しくしています。

4、解決

この姿勢を見て何を感じるかが大事です。

パパとママはこの姿勢を気持ちよくないと感じました。

左右対称で捻じれのない姿勢がいいと感じました。

この姿勢で生活していたら泣いても仕方がないと理解しました。

だから姿勢の大切さをしり、その改善の方法を学ぼうと感じていただけました。

ニコベビーのレッスンに来ることがゴールではありません。

なぜ来たのか?何をしたいのか?何を知り、学ぶのか?

全てはお客様次第です。

このパパのように疑問を持てることは素晴らしいことです。

僕らは疑問に真摯に向き合います。なので分からないこともあります。

その場合はいい加減なことを答えることはしませんの素直に分からないことを伝えます。

疑問を持ってレッスンに参加してくれるパパはなかなかいないので良いレッスンになりました。

育児や僕のレッスン中に疑問を感じたらどんなことでも言ってください。

無駄な質問なんて一つもないのですから。

レッスンについてはこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください